【先着10名様】ウェブカツ本入部で5,000円プレゼント

ウェブカツ卒業試験を目前にして辞めた理由|退部後の後悔と転職事情を告白

ウェブカツ

私は9ヶ月間ウェブカツを受講していましたが、卒業試験を目前にして退部しました。

先に結論を言ってしまうと、退部を決めた一番の理由は『金銭的な理由』です。

しかし他にも退部を決めた理由はあるので、余すことなく話します。

本記事では、ウェブカツ卒業試験を目前に辞めた理由と、退部後の後悔と転職事情を書いていきます。

ウェブカツを退部もしくは入部を検討している方にこそ参考にしてほしい内容です。

ウェブカツを辞めた3つの理由

それでは、ウェブカツを辞めた3つの理由を話していきます。

辞めた理由その1:金銭的な理由

お恥ずかしい話ですが、支払いが困難になったのが一番大きな理由です。

私は完全月額制のアスリート部員(月額77,000円)というバカ高い金額で契約していたのですが、コロナショックの影響もあって収入が激減し、継続は難しいなと判断して退部に至りました。

※現在は月額20,000円か39,800円で受講できます(2020/9/27時点)。すごく羨ましい…

 

辞めた理由その2:卒業試験の必要性に疑問を感じた

ウェブカツには卒業試験があります。カリキュラムを一通り学んだ人が最後に2〜3ヶ月くらいかけて受ける試験ですね。

この試験は難しいと評判で、ツイッターで悲鳴を挙げるウェブカツ生をちらほら見かけました。そのぶんかなり力がつきそうです。

しかし私は卒業試験にあまり魅力を感じませんでした。なぜなら、カリキュラムを一通りやって「もう十分だな」と思ったからです。

ウェブカツは通常のカリキュラムをやればWEBサービス(ECサイト)を作れるくらいの実力がつきます。初心者にしては十分すぎるレベルです。

私は自作したWEBサービスを企業の面接で提出したら、初心者とは思えないと驚かれたものです(エンジニアとしてのレベルはまだまだ低かったのですが)。

それで満足してしまい、卒業試験いらなくね?と思ったのが正直なところです。

 

実際に卒業試験を受けた方は、50人中50人全員が「勧めたい」と答えているそうです。

これからウェブカツを受講する方は一つご参考にしてください。

 

辞めた理由その3:受講中にフリーランスとして契約を結べた

ウェブカツのHTML,CSS部上級を終えてからフリーランスとしての仕事を探しましたが、なんとすぐに契約を結べてしまいました。

自作したWEBサービスを評価してもらえたのが大きかったかなと思います。

契約できたらあとは実務を積む方がいいかな…という思いがあったのも、卒業試験を受けずに退部した理由の一つです。

【経験談】未経験からいきなりフリーランスエンジニアになる方法とおすすめの求人サイト
未経験からいきなりフリーランスエンジニアになる方法とおすすめの求人サイトについて経験談を交えて解説しています。未経験からフリーランスになるには企業に就職してからフリーランスになるのが定石ですが、私は就職を挟まなくてもフリーランス契約を結べました。

 

ウェブカツをやめた理由
  • 金銭的な理由
  • 卒業試験の必要性に疑問を感じた
  • 受講中にフリーランスとして契約を結べた

 

ウェブカツを退部したら後悔する?

退部で後悔するかは人によりますが、私は後悔しませんでした。

なぜなら、やれることはやったという納得感があったからです。

私の退部理由は『金欠』と『卒業試験の魅力が薄い』ことでしたが、卒業試験目前までしっかり学べたので、これ以上は必要ないなと納得できてから退部しました。

もし中途半端なところで挫折していたら後悔していたかもしれません。

 

退部したら後悔するかは『納得できる理由があるか』が重要だと思います。

明らかにプログラミング向いてないとか、お金がないなど、適性や環境が原因なら納得しやすいし後悔は残りにくいと思います。

いっぽう、理解できなさすぎて辛いなど、自分の気持ちに負けて挫折すると「あのときもう少し頑張っていれば…」と後悔するかもしれません。

 

 

卒業試験を受けなくても転職はうまくいく?

卒業試験を受けなければ転職できないかと言われたら、そんなことはありません。

私が観測する限りでは、WEBサービス部を終えたくらいの人が内定もらうところは結構見てきました。

先ほども触れましたが、私はHTML,CSS部上級が終わってから案件を探し、いきなりフリーランスとして契約を結べました。

転職するだけなら、WEBサービス部でポートフォリオにできる成果物を作れたら十分転職できると思います。

しかし、それではウェブカツが掲げる『稼げるエンジニアになる』とは趣旨が変わってくるので、よく考えたいところですね。

 

早く転職したい場合

早く転職したい場合は、無理して卒業試験を受けなくてもいいと思います。

なぜなら、試験前までのカリキュラムを学べたら初心者としては十分すぎるレベルに達するからです。

WEBサービスどころか、React・Vue.jsなどのJSフレームワークを学べるのはおそらくウェブカツだけではないでしょうか?それだけできれば企業から十分評価されます。

WEBサービス部の受講が終わり自分でサービスを1つ作ったら、実際に社員やフリーランスの「面接」「面談」を月に2回は受けるようにしましょう!

引用:ご挨拶とウェブカツ!!での学び方

公式ではWEBサービス部を終えたら面接を受けることを推奨しています。この時点で面接を受ける最低限の準備はできてるということですね。

転職を急ぐなら、内定をもらえたタイミングでそのまま現場入りするのもありだと思います。

 

卒業試験を受けるメリット

試験を受けてない私が解説するのも大変恐縮ですが、メリットはもちろんあります。

  • スクール卒を名乗れる
  • 卒業後コンテンツを見れる

まずスクール卒という肩書きを得ることができます。これが転職で評価されるかは正直微妙ですが、最低限プログラミングを学んだという証明にはなるでしょう。

そして卒業後コンテンツ。これはとても有益だと評判です。受け取った方の意見を載せていきます。

 

ウェブカツはどんな人に向いてる?

結論から言うと、稼げるエンジニアになりたい人です。

ウェブカツは『年収1,000万円稼げるエンジニアになる』というコンセプトを掲げています。

そのためにはプログラミングを学ぶだけでは足りず、起業や営業のノウハウも必要になります。しかし、他のスクールでは普通そこまで教えません。

ぶっちゃけ普通のエンジニアになりたいならウェブカツでなくてもいいと思います。もっと手軽にプログラミングを学べるスクールはたくさんあるので。

しかし、稼げるエンジニアになりたいなら、断然ウェブカツをおすすめします。

ここら辺の話は私がするよりも公式サイトをご覧になった方が早いと思うので、ぜひご一読ください。

 

実は無料で始められる

あまり知られていませんが、ウェブカツは無料で始められます。

プログラミングに少しでも興味がある方は、まずは無料でお試しください。
『HTML,CSS部 入門』の途中までは無料で学べるはずです(私の時はそうでした)。

しかも本入部(有料プラン)してからも7日間は無料です。無料期間中に退部した場合、入学金も返金対応してもらえます。

 

\7日間無料/

タイトルとURLをコピーしました