【先着10名様】ウェブカツ本入部で5,000円プレゼント

【無料あり】ウェブカツの料金プラン一覧と費用を安く抑える方法

ウェブカツの料金プラン一覧と費用を安く抑える方法【無料あり】ウェブカツ

私も受講していたオンライン型プログラミングスクール『ウェブカツ』は、クオリティがとても高く受講生からの評判は上々です。

  • どのスクールよりもスキルが身につく
  • エンジニアとして”稼ぐ力”が身につく

上記のような感想を見かけることが多いですね。

しかしこのウェブカツ、料金プランを誤ると損してしまう危険もあります。

本記事では、プログラミングスクール『ウェブカツ』の料金プランをまとめ、費用を安く抑えるための方法を解説しています。

いまから入部を検討している人はどうぞご参考ください。

ウェブカツは業界初の月額制プログラミングスクール

ウェブカツは業界初のサブスクリプション型(月額制)プログラミングスクールです。

他のスクールと比べ、一気に高額を払わなくていいのがメリットです。

 

ほとんどのプログラミングスクールは一括払い

ほとんどのプログラミングスクールは一括払いが基本です。

費用はサラリーマンの平均月収より高いところが多く、プログラミングに”少し”興味があるという人にとっては敷居が高く感じるのも無理はないですね(ひどいところは新卒初任給の4倍くらいのところも…)。

しかしウェブカツなら業界最安値クラスでプログラミングを学べます。

 

ウェブカツの料金プラン一覧

ウェブカツの料金プランは5つあります。

月額入会金
レギュラー部員20,000円50,000円
スタメン部員39,800円50,000円
夜職割引20,000円なし
ユース生10,000円なし
訓練生なしなし

注:全て税抜き価格です。

 

  • レギュラー部員
  • スタメン部員
  • 夜職割引
  • ユース生(学生割引)
  • 訓練生(学生無料お試し)
※2020年10月3日時点での費用です。
最新情報は公式ページをご確認ください。

 

レギュラー部員

入会金50,000円 + 月額20,000円です。

1年かけてゆっくり学習していくので、受講できるカリキュラムは数ヶ月おきに増えていくシステムです。

リーズナブルかつ時間をかけて学びたいという方におすすめです。

カリキュラムについてはこちらをご覧ください。

 

スタメン部員

入会金50,000円 + 月額39,800円のベーシックなプランです。

こちらも受講カリキュラムに制限がありますが、レギュラー部員よりはスピーディーに増えていきます。

※受講制限についてはこちらをご覧ください。

 

夜職割引

入会金無料 + 月額20,000円の現在夜職の方向けプランです。

レギュラー部員の入会金無料ver.みたいなものですね(進路相談回数など一部違いあり)。

3月以降にコロナの影響で夜職を失った方も受講いただけます。

 

ユース生(学生割引)

入会金無料 + 月額10,000円の大学生向けプランです。

レギュラー部員の入会金無料+1万円OFFバージョンですね(進路相談回数など一部違いあり)。

訓練生を除き、全ての費用の中で最も安い料金プランになります。

 

訓練生(学生無料お試し)

大学生を対象に、完全無料でネットワーク・サーバー部まで受講できるプランです。

訓練生で学習できるカリキュラムは以下の通りです。

  • HTML,CSS部 入門
  • JavaScript・jQuery部 入門
  • HTML,CSS部 実践
  • PHP・MySQL部
  • ネットワーク・サーバー部

実はこれ、入部から1ヶ月目で学習する内容です。

無料でこれらを学んでから本入部することで、スムーズに学習できようになり、費用抑制にも繋がります。

 

※2020年10月3日時点での費用です。
最新情報は公式ページをご確認ください。

 

ウェブカツの費用安く抑える方法

夜職や学生の方は各種割引プランの利用しましょう。

問題はこれらに該当しない人たち。つまりレギュラー部員とスタメン部員どちらを選ぶかですね。

明確な最安プランを提示するのは難しいですが、私が考えた結論は以下の通りです。

ほとんどの人はレギュラー部員が安くなる

この結論に至った理由を解説していきます。

※あくまで個人の分析による提案なのでご了承ください。

 

ウェブカツ卒業までにかかる期間は?

まず、ウェブカツを卒業するまでにかかる期間(目安)を把握しましょう。

スタメン部員は入部から6ヶ月経たないと卒業試験を受けられません。しかし、6ヶ月で試験までたどり着ける人は多くないのが現実です。

私が観測する限りでは、最短で8ヶ月でした。しかし、これは超スーパーマンです。ツイッターで見る限りだと卒業まで1年前後かかってる人が多いです。

全ての時間をプログラミングに捧げられる場合でない限り、スタメン部員で卒業するには1年ほどを見積もっておいた方がいいでしょう。

 

いっぽうレギュラー部員は、入部から11ヶ月経たないと卒業試験を受けられません。試験は2〜3ヶ月ほどかかる人が多いので、うまくいっても14ヶ月を見積もるといいでしょう。

 

スタメン部員(12ヶ月)、レギュラー部員14ヶ月の料金は以下の通りです。

スタメン(12ヶ月)レギュラー(14ヶ月)
527,600円330,000円

費用を重視する方は、レギュラー部員を選ぶのがおすすめと言えます。

あくまで個人の分析による提案なので、最終判断は自己責任でお願いします。

 

ウェブカツの料金表(レギュラー・スタメン)

お得度は受講期間によって異なります。参考までに以下の図を用意しました。

レギュラースタメン
8ヶ月210,000円368,400円
9ヶ月230,000円408,200円
10ヶ月250,000円448,000円
11ヶ月270,000円487,800円
12ヶ月290,000円527,600円
13ヶ月310,000円567,400円
14ヶ月330,000円607,200円
15ヶ月350,000円647,000円
16ヶ月370,000円686,800円
17ヶ月390,000円726,600円
18ヶ月410,000円766,400円

※入部6ヶ月〜12ヶ月のみ記載しています。
※費用は月額と入会金を合算した金額です。
※全て税抜き価格です。

\7日間無料/

本入部から7日間は無料です。無料期間中に退部した場合、入学金も返金対応してもらえます。

 

ウェブカツは無料で始められる

あまり知られていませんが、ウェブカツは無料で始められます。

 

本入部と仮入部について

ウェブカツには本入部仮入部があります。

 

本入部

本入部とは、料金を支払って受講することです。

先ほどの料金プランからどれかを選んで受講することですね。

 

仮入部

仮入部とは、無料で始められるお試し受講みたいなものです。

HTML,CSS部のレッスンを一部受講できるほか、一部の読みものコンテンツを読むことができます(この読みものがめっちゃくちゃ有益です)。

ProgateなどでHTMLを触ったことがあるならスムーズに理解できるレベルですし、完全初心者でも問題ありません。

まずは無料で受講してみて、それから本入部を検討するのがいいかなと思います。

 

本入部後も7日間は無料です。無料期間中に退部した場合、入学金も返金対応してもらえます。

タイトルとURLをコピーしました