ウェブカツが炎上する理由はたった一つです【カリキュラムは最高】

ウェブカツが炎上する理由はかずきちのせいです【カリキュラムは最高】ウェブカツ

ウェブカツに興味あるけど、なんかよく炎上してると聞きました…
実際どうなんですか?

このような意見にウェブカツ元受講生の運営者がお答えします。

 

オンライン型プログラミングスクール『ウェブカツ』ですが、ぶっちゃけ賛否両論あります。

その理由は、ウェブカツ運営者のかずきち氏がたびたび炎上するからです。

受講者の私から見ても正直う〜んと思うところはありますが、カリキュラムに関しては文句ありません。

 

ウェブカツの評判をまとめると以下の通りです。

外部からの評判は悪いけど、受講生からの評判はいい。

 

外部の人はカリキュラムではなくかずきち氏を見て評価する傾向があり、受講生は教材の中身を知ったうえで総合的に評価しています。

この記事では、これらの評判と炎上についてもう少し掘り下げていきます。

スポンサーリンク

ウェブカツが炎上する理由はたった一つ

前途のとおり、ウェブカツは外部からの評判は悪い傾向があります。

その理由は、ウェブカツ運営者のかずきち氏がたびたび炎上するからです。

 

ウェブカツ運営者”かずきち”について

かずきち氏はウェブカツの顧問(創業者)です。

プログラミング独学を始めて3ヶ月でエンジニアに転職し、わずか1年で年収1,000万円になったそうです。

そのかずきち氏ですが、よく炎上することで有名です。

 

ウェブカツが炎上する理由

かつての炎上案件を紹介します。

著作権侵害への対応

事の発端となったのはこちらのツイート。

要するに『著作物を無断利用された』というものですね。

これに対してのかずきち氏の答えが以下のツイート。

この対応に炎上しました。

受講者の私から見てもこれは不誠実では…と思ったのが正直なところですね。

 

同業他社への批判

同業他社への批判が目立ちます。

違うプログラミングスクールに行くつもりの人や、もっとレベルの高いスクールに行きたいという人をウェブカツに呼び込むという意図を感じられます。

特にテックアカデミー,侍エンジニア塾,SkillHacksあたりへの敵対心を露わにしており、他社を蹴落とすやり方が嫌いという人もいるようです。

 

そもそも炎上させる目的は?

炎上をマーケティングと捉えているから

いわゆる”炎上商法”というものです。

多くの人にサービスを知ってもらうのはマーケティングにおいてとても重要なことです。

炎上は良くも悪くも「名前を売る」行為なので、騒げば騒ぐほど拡散され、ウェブカツを知らない人にも認知させることができます。

こいつを陥れようとアンチ行為をしても、運営者から見れば「無報酬で名前を売ってくれる優秀な営業マン」となってしまうのです。なんとも皮肉な話。

かずきち氏自身が嫌われようともサービスが知れ渡れば利益になる可能性があるので、あえて炎上させているのだと思います。

 

受講生が批判されることもある

これは余談ですが、炎上により受講生が批判されることも増えてきました。

  • ウェブカツ生は採用しない
  • ウェブカツに関わってる奴はやばい

このような意見が増えましたが、よく考えてみてください。

これらはかずきちが勝手にやったことであって、受講生は直接関与してないんですよね。

ここを理解していない外部の人が騒ぎ、ウェブカツを受講している奴はやばいという評判が広まりました。

Apple利用者全員がスティーブ・ジョブズを慕っていないのと同じで、ウェブカツ受講生全員がかずきち氏を慕っているわけではないはず(失礼だけど事実です)。

ティム・クック(現AppleCEO)が不祥事起こしたらAppleユーザーも同罪なのかと問いたい。

※Twitterで起こった話なので、巻き込まれたくなければウェブカツ生ということを隠すことをおすすめします。

スポンサーリンク

ウェブカツ受講生からの評判はいい

私も受講しているウェブカツですが、カリキュラムに対しての文句はありません。

他のプログラミングスクールは『さっさと卒業させて就職させる』ところが多いのに対し、ウェブカツにはそのようは雰囲気はありません。

一つ一つのカリキュラムにじっくり取り組み、スキルを身につけることに集中できます。

以下、受講生と卒業生のツイートを載せます。

 

動画が分かりやすい

動画が分かりやすいのは私も同意ですし、わからないことは質問できます。

質問は1ヶ月に5回までですが、先輩の質問履歴を見ればエラーを解決できることも多いので、そもそも質問することがありません(少なくとも私は一度も質問してません)。

動画内で躓くところはみんな同じなんだろうな〜と思いますね。

 

文系未経験でも大丈夫(卒業できる)

プログラミングは理系でないと厳しいと思われがちですが、文系でもできます。

 

プログラムの仕組みを理解できる

スクールとして仕組みを教えるのは当然では?と思うかもしれませんが、他のスクールでは意外とできていないという声をたくさん聞きます。

『早く卒業させて転職させる』ことを売りにしているスクールが多く、基礎や現場でよく使われるツールをしっかり教えず現場に出すケースがあります。

しかしウェブカツではそのようなことは推奨されておらず、少し時間がかかっても現場で通用するレベルまで上げることを大事にしています。

かずきち氏の対応には受講者の中でも賛否両論ある(否が多い)けど、教材の中身について否定的な意見は見ないですね。

【2021年】ウェブカツの評判は悪い?おすすめできる人の特徴を元受講生が徹底分析
『ウェブカツ』の評判・おすすめできる人の特徴をまとめました。 ウェブカツは『年収1,000万円を稼げるエンジニアになる』ことをコンセプトに掲げた完全オンライン型のプログラミングスクールです。 近年SNSを中心に話題になっ...

 

ウェブカツをおすすめしたい人

“稼げるエンジニア”になりたい人

稼げるエンジニアになりたければウェブカツ一択

就職/転職さえできればいいという人にもおすすめできますが、ウェブカツのメリットを最大限に享受できないかなと思います。

ウェブカツが目標としているのは”稼げるエンジニアになる“ことなので、とにかく即戦力になれる技術、需要があるスキルを教えてくれます。

就職/転職が目標なら他のスクールの方が就職サポートとか充実してるので、そちらの方がいい場合もあります。

“稼げるエンジニア”を目指すならウェブカツ、一刻も早く転職したいならサポート付きのプログラミングスクールがいいかなと思います。

 

ウェブカツは無料で始められる

あまり知られていませんが、ウェブカツは無料で始められます。

無料なら完全初心者でもお試し感覚で始められますね。

プログラミングを無料で始められる環境は用意されているので、あとはやるかやらないかです。

 

 

おすすめWebマーケティング転職サイト&エージェント
マスメディアン

Webマーケティング業界の転職求人に強い!

【特徴】
・質がいい高年収の求人多数
・未経験OKの求人もそれなりにある
・ここにしかない極秘求人がゴロゴロある

dodaエージェント
転職サイトはdoda

転職者満足度No.1の転職エージェント!

【特徴】
・質の高い求人が集まりやすい
・IT/Webマーケティング業界の求人数が多い
・無料で使える診断・書類作成ツールが豊富にある

リクルートエージェント

非公開求人に強い転職エージェント!

【特徴】
・非公開求人数は10万件以上(業界最大級)
・各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが支援
・各種経歴書の添削、企業への推薦などのサポート充実

ウェブカツ
スポンサーリンク
フォローする
Web業界の転職と副業
タイトルとURLをコピーしました