Webマーケティング未経験から実績を作る方法|転職と副業を有利にする

Webマーケティング未経験から実績を作る方法|転職と副業を有利にするWebマーケティング副業

「Webマーケターとして転職、副業したいけど実績がないから不安!」

こんな声を聞くことが増えてきたので、現役マーケターの私が回答します。

 

転職、副業など、どの場面においても実績はとても大切です。

未経験歓迎の求人もありますが、できれば経験者に来てもらいたいのが本音であることが大半。心の底から未経験を求めている企業は少ないのが現実です。

 

当然ですが未経験者は実績などありません。

実績がないと転職や副業で不利になってしまうのは事実ですが、それをド直球に言ってくれる人って意外と少ないですよね。

 

「未経験でも面接の数をこなせば大丈夫!」と言われることもあります。

たしかに間違いではないですが、こんなマッチョなやり方でいい企業に転職できるのかは疑問が残りますし、個人的には何度も面接を繰り返すのは効率悪いと思います。

 

そこで本記事では、Webマーケティング未経験から実績をつけて転職と副業を有利に進める方法を解説します。

実績の有無は天と地ほどの差がつくので、ぜひご参考ください。

 

この記事を書いた人
運営者

Webマーケター歴3年目。専門はSEO。

フリーランスとしてブログ運営とライターを経験後、Webマーケティング会社に転職。
途中プログラミングに目覚めてWebエンジニアに寄り道するも、結局マーケの世界にカムバック。

Webマーケティング、プログラミング、ブログの情報を発信しています。

フォローする
スポンサーリンク

未経験者が実績を作る重要性について

未経験からWebマーケティング業界に転職しようと思ったときネックになるのが、実務経験が無いこと。つまり『未経験』というレッテルです。

未経験者歓迎の求人もありますが、できれば即戦力となる経験者を雇いたいのが企業の本音であることも少なくありません。

そこで、未経験でもできるだけスキルと経験を証明していく必要があります。それができなければ「やる気だけはあります」系になるしかないですからね。

 

未経験者はどうやって実績を作ればいいのか。

その方法を3つに分けて解説していきます。

 

Webマーケティング未経験から実績を作る3つの方法

  • クラウドソーシングで実績を作る
  • ブログを運営して実績を作る
  • Webマーケティングスクールで実務経験をする

 

スポンサーリンク

 

クラウドソーシングで実績を作る

【おすすめ度】2.0

未経験でも仕事を受注しやすいと言われるクラウドソーシング。しかし2021年にその言い分は通用しなくなっています。

クラウドソーシングの認知度はここ数年で急増し、いまや未経験者で仕事を受注できる機会は非常に少なくなっています(よほど営業が上手なら例外もありますが)。

特にライターやコーダーなどは低単価でも応募が殺到する始末。そんな案件でもたまに経験者が混ざってますからね。クラウドソーシングはあまりおすすめできません。

 

ただし、どんなに小さな案件でも受注できれば実績につながることは事実。

上記のことを承知の上で取り組む覚悟があるなら、クラウドソーシングを利用して実績を作るのもありでしょう。

>>おすすめのクラウドソーシングサイト

 

ブログを運営して実績を作る

【おすすめ度】3.0

Webマーケティングを学習するなら、実際にブログを運営してみることがおすすめです。

ただし、闇雲に書けばいいわけではないです。

PVが伸びる記事、SEOで上位を取れる記事、バズる記事など、Webマーケティングの視点を持って読者に届けることを意識しなければ意味ありません。

 

実績の目安としては、月間3万PVもあれば十分ではないかと思います。

月間2万PVのブログをポートフォリオにして転職成功した人もいますからね。

ブログだけで生計を立てられるレベルになれば経験者枠での採用も視野に入ります。

 

ブログで実績を作るデメリットしては、時間がかかりすぎることです。

必ずうまくいく保証もありませんし、人によってはかなり遠回りになるかもしれません。

 

実績を作れたら基礎的なスキルはあるとアピールできますが、時間がかかりすぎるので途中で挫折してしまう人も後が断ちません。

手っ取り早くスキルを身につけたいなら、次に解説する『Webマーケティングスクール』を検討してみるといいでしょう。

 

Webマーケティングスクールで実務経験をする

【おすすめ度】5.0

一番おすすめの方法は、Webマーケティングスクールに入って実務経験をすることです。

簡単な単発案件でさえ獲得するのが難しくなっている昨今。それならスクールで案件をもらうのが一番手っ取り早いし確実です。

 

あまり知られていませんが、Webマーケティングスクールでは実際の案件を経験できることがあります。

たとえばマケキャンbyDMM.comWannabeアカデミーなどはカリキュラムの中に『実務』が含まれています。

現場でやることとほぼ同じ内容を講師のアドバイスを受けながら経験できます。一人で案件を受注しようとしたり、右往左往しながらやるよりも効率がいいのは間違いありません。

どのみち転職したらWebマーケティングスキルが必要なので、早めに学習しておくに越したことはありません。

 

基礎から学べて実務経験ができる。

独学より多少コストはかかりますが、自分一人で独学から転職や案件獲得までやろうとするよりは遥かに効率的です。スクールによっては転職・副業支援もありますからね。

 

余談

Webマーケティングスクールの存在は企業の人事担当も知らない人が多いので、専門スクールを卒業したと言っただけ評価してもらいやすいです。特に大手企業が運営しているスクール(DMMが運営するマケキャンbyDMM.comなど)を卒業したと言えばさらに可能性が広がるでしょう。

エンジニア転職を例にすると、プログラミングスクールに通っても人事からはあまり評価してもらえない傾向があります。その理由は、卒業生のスキルが不足しているから。これは業界内でも認知が広まっており、未経験からのエンジニア転職はかなり難しいものになってしまいました。

Webマーケターへの転職を目指す人が増えている昨今、スクールの認知度はこれから上がると予想できます。そしたらエンジニア転職みたいに、未経験からマーケターに転職するのが難しくなる時代が来るかもしれません。

Webマーケティングスクールそのものがあまり知られていないブルーオーシャンだったりするので、早めに行動しておくのがおすすめです。

 

2021年時点では、未経験でもWebマーケターへの転職は容易のうちに入ります。

コロナ禍によりIT系に転職する人が増えている昨今、これから未経験では転職が難しくなることも想定できます。

なるべく早めに行動できるようにしておきましょう。

>>本当におすすめのWebマーケティングスクール

 

いきなりスクールはハードルが高いと思う方は、まずは書籍から入るのがおすすめです。

>>Webマーケティングの独学におすすめの本を10冊紹介

 

 

おすすめWebマーケティング転職サイト&エージェント
マスメディアン

Webマーケティング業界の転職求人に強い!

【特徴】
・質がいい高年収の求人多数
・未経験OKの求人もそれなりにある
・ここにしかない極秘求人がゴロゴロある

dodaエージェント
転職サイトはdoda

転職者満足度No.1の転職エージェント!

【特徴】
・質の高い求人が集まりやすい
・IT/Webマーケティング業界の求人数が多い
・無料で使える診断・書類作成ツールが豊富にある

リクルートエージェント

非公開求人に強い転職エージェント!

【特徴】
・非公開求人数は10万件以上(業界最大級)
・各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが支援
・各種経歴書の添削、企業への推薦などのサポート充実

Webマーケティング副業 Webマーケティング転職
スポンサーリンク
フォローする
Web業界の転職と副業
タイトルとURLをコピーしました