【先着10名様】ウェブカツ本入部で5,000円プレゼント

未経験からエンジニア転職するなら派遣をおすすめする3つの理由

未経験からエンジニア転職するなら派遣をおすすめする3つの理由派遣エンジニア
  • エンジニアとしてのファーストキャリアについて悩んでる
  • 正社員になるか違う選択肢をとるかで悩んでる
  • そもそもエンジニアに向いているのか悩んでる
  • おすすめの派遣求人サイトが知りたい

このようなお悩みを解決する記事を書きました。

 

私は4ヶ月プログラミング独学した後、派遣エンジニアとして内定をいただくことができました。

派遣はイメージが良くないかもしれませんが、実は残業代を支給してくれたり給料が良かったりなど、現代の労働問題を解決する働き方が実現しやすい雇用形態です。

これからエンジニアになる人には派遣という選択肢も考えてほしいなと思います。

本記事では、派遣をおすすめする理由とおすすめの派遣求人サイトなどを解説しています。

未経験からエンジニア転職するなら派遣をおすすめする3つの理由

未経験からエンジニア転職するなら派遣をおすすめする3つの理由
派遣エンジニアをおすすめする3つの理由
  • 実務未経験でも内定もらいやすい
  • いきなり無茶な仕事は任されにくい
  • エンジニアに向いてなくても短期で辞められる

実務未経験でも内定もらいやすい

基本的に数ヶ月単位で現場を変えるというのが派遣のワークスタイルです。

人材確保に苦労している企業は山ほどあり、今日もあなたからの応募を待っているような状態です。

求職者から見たらチャンスでしかありませんよね。

私は実務未経験のとき、わりと簡単に内定をいただけました。

未経験OKの求人は山ほどありますよ。

最低限のプログラミングスキル(知識)は必要

ただし、完全未経験(HTMLってなに?)という状態だとさすがに厳しいかもしれません。

派遣には少なからず「即戦力」を求められるところもあるので、ジョイン後に一から教えてもらうのは難しいでしょう。

少なくともProgateで学習し、プログラミングスクールに通ってから派遣エンジニアになることをおすすめします。

私がおすすめするスクールはウェブカツです。

【2020年】ウェブカツの評判は悪い?おすすめできる人の特徴を元受講生が徹底分析
『ウェブカツ』の評判・おすすめできる人の特徴をまとめました。 ウェブカツは『年収1,000万円を稼げるエンジニアになる』ことをコンセプトに掲げた完全オンライン型のプログラミングスクールです。 近年SNSを中心に話題になっ...

いきなり無茶な仕事は任されない

実務未経験OKの求人から内定をもらった場合は、いきなり無茶な仕事は任されない傾向があります。

派遣先にもよりますが、OJTや研修をしてくれるところもあり、実力に見合った案件から携わることができます。

実務未経験で現場に入った場合は、それなりに配慮してもらえるので大丈夫です。

エンジニアに向いてなくても短期で辞められる

エンジニアとしてのキャリアをスタートさせたのはいいものの「あれ、なんか向いてないかも…」と思うこともあります。

派遣だと契約更新のタイミングで辞めることができます。

正社員だとすぐ辞めるのは難しいですよね。せっかく採用してもらったのに…という恩が足枷になったりもするので。

私は正社員だった頃、辞めたくても言い出し辛かった思い出があります。

向き不向きはやってみないとわからない

どんな仕事でもそうですが、向き不向きは実際に仕事してみるまで分からないところがあります。

個人的に開発しているときは楽しくても、仕事だと辛くてしょうがないと思うこともよくあります。

もし適性がなかったり、辛いと思ったときのリスクヘッジとしてすぐ辞めることができるのは派遣の魅力です。

あまりおすすめしませんが、どうしてもしんどい時は契約期間中でも辞めたいと伝えたら要望が通るという事例もあるそうです。

スポンサーリンク

派遣エンジニア転職をおすすめしたい人

派遣エンジニア転職をおすすめしたい人
派遣エンジニアをおすすめしたい人
  • フリーランスエンジニアを目指している
  • ワークライフバランスを大事にしている
  • とにかく収入を増やしたい

フリーランスエンジニアを目指している

まずおすすめしたい人は、将来的にフリーランスエンジニアを目指している人です。

なぜなら、フリーランスを目指している時点で正社員などで雇用されるメリットはあまりないからです。

正社員は長期雇用が保証されていることが魅力ですが、そもそもフリーランスになるつもりなら魅力とはなりませんよね。

個人的な意見としては、

  • 長期で安定して働きたい
  • 教育・研修がしっかりしている企業で働きたい

という場合を除いて正社員を選ぶメリットはあまりないように思います。

はなからフリーランスを狙っているなら安定など考えるだけ無駄ですし、実務経験を積みつつフリーランス独立を狙うのが近道かなと思います。

正社員になると次の一歩が踏み出しづらくなります。
雇用形態にこだわりないつもりでも、いざ手放そうとすると妙なブレーキがかかります。

いきなりフリーランスエンジニアという選択肢はあり?

あまりおすすめしません。

なぜなら、フリーランスエンジニアには実務経験が求められるからです。

未経験でも受け入れてくれる案件を探すだけでも骨を折りますし、ましてや面談を組んでもらうことはもっと難しいです。

派遣はフリーランスの下位互換と例えられることもあるので、未経験のうちは派遣で実務経験を積み、それからフリーランス転身を狙うのが懸命かと思います。ぼくもこのルートを狙っています。

私は未経験からフリーランスエンジニアとして契約できましたが、まぁ茨の道ですね。
どうしてもフリーランスを目指したい方は以下の記事をご参考ください。

【経験談】未経験からいきなりフリーランスエンジニアになる方法とおすすめの求人サイト
未経験からいきなりフリーランスエンジニアになる方法とおすすめの求人サイトについて経験談を交えて解説しています。未経験からフリーランスになるには企業に就職してからフリーランスになるのが定石ですが、私は就職を挟まなくてもフリーランス契約を結べました。

ワークライフバランスを大事にしている

派遣は時給制なので残業を抑制する傾向があります。

現場によっては残業を求められますが、働いた分はちゃんと給料に反映してくれます。

つまり、正社員と違ってサービス残業という概念はありません。

残業がない仕事には「残業なし」と書かれていますが、求人情報を鵜呑みにはせずに、顔合わせの時に聞いておくのが無難です。

残業に関しては正社員よりも派遣の方がちゃんと管理してくれますね。

とにかく収入を増やしたい

派遣は給料がいい傾向にあります。

都内だと未経験でも時給1,500円以上(月給24万円)は普通ですし、中には時給2,500円(月給40万円)なんて求人も見たことがあります。

未経験から月40万円。雇用形態を変えるだけでこれだけ可能性が広がるから驚きです。

まずはエン派遣で求人を見てざっくり相場を把握しましょう。会員登録は不要です。
高時給の仕事はおすすめ派遣求人サイトに多数あります。

スポンサーリンク

正社員を目指している人にも”まずは”派遣をおすすめする理由

正社員を目指している人にも"まずは"派遣をおすすめする理由

正社員を目指して転職活動している方にも”まずは”派遣をおすすめできます。

なぜなら、実務経験がある状態で転職活動できるからです。

未経験から転職しようとする場合、どうしても実務未経験という状態での転職となるので、エントリーできる求人は限られてしまいます。

実務経験を積んで転職するメリットは以下の通りです。

  • “実務経験あり”の求人に応募できる
  • 給料が高い求人に応募できる

短期でも実務経験になるので、それだけで実務未経験の人と比べてかなり有利に転職活動できます。

転職をあまり焦らないという人は、一度このようなキャリア形成も考えてみる価値はあると思います。

クラウドソーシングはおすすめしない

クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングはあまりおすすめしません。

なぜなら、単価が低すぎるうえに倍率が高いからです。

30ページで5,000〜6,000円ですからね。仮に6,000円でも1ページ200円…しかも納期は1週間以内。

とてつもなく大変な仕事を低単価で奪い合うというのがクラウドソーシングの現状です

こんな案件ですら30件近い応募があったとか…
もはや初心者が入る余地など無くなっています。

エンジニアを目指す人とクラウドソーシングの人口は年々増えているので、今後もこのような低単価案件が増える可能性があります。

派遣なら時給1,500円くらいなのに対し、この案件は1ページ1時間だとしても時給200円ですからね…

スポンサーリンク

未経験から派遣エンジニアになるための3つのSTEP

未経験から派遣エンジニアになるための3つのSTEP
派遣エンジニアになるための3つのSTEP
  1. プログラミングの基礎を学習する
  2. ポートフォリオを作成する
  3. 求人サイトから応募しまくる

STEP1:プログラミングの基礎学習をする

まずはプログラミングの基礎知識をつけることが重要です。

いくら未経験OKの求人でも、完全未経験では選考で落ちてしまいます。

まずはProgateでHTML,CSSだけでも触れるようになっておきましょう。

HTML,CSSを学習するとコーダーの仕事ができるくらいのスキルは身につきます。

STEP2:ポートフォリオを作成する

基礎学習を終えたらポートフォリオを作成します。

  • 簡単なWEBアプリ開発
  • 自身の経歴などを書いたHP制作

このあたりを制作して求人サイトの担当者(エージェント)に提出するケースが多いですね。

GitHubアカウントを開設し、ファイルをアップできると尚いいです。

私はポートフォリオのコードを見たいと言われたり、GitHubアカウントを尋ねられました。

GitHubを使えるというアピールにもなると思います。

GitHubを使えないまま転職を試みる人は非常に多いので、事前に身につけると他の求職者と差別化できます。

STEP3:求人サイトから応募しまくる

ポートフォリオができたら求人サイトから応募しまくりましょう。

しかし、どんな求人にも応募すればいいというわけではありません。

実務未経験でも応募しやすい求人の特徴

  • “実務経験”という単語がない
  • 専門用語が少ない
  • 給料は比較的安め

経験上、上記のような特徴がある求人は未経験でも通りやすい傾向にあります。

給料に釣られてレベル高そうな求人に応募しても通りにくいですし、もし通っても後々辛くなる危険があります。

まずは”難しすぎない”仕事から挑戦することをおすすめします。

スポンサーリンク

派遣エンジニアおすすめの求人サイト

派遣エンジニアおすすめの求人サイト

パーソルテクノロジースタッフ

パーソルテクノロジースタッフ_ヘッダー

パーソルテクノロジースタッフは、未経験から派遣エンジニアを目指す方に最もおすすめな求人サイトです。

高時給でハイレベルな求人に強く、顧客満足度も高いサービスで支持を受けています。

業界最大手なので、案件は豊富に取り揃えられています。もちろん未経験可の求人もあります。

私もお世話になりましたが、未経験から内定をいただくことができました。

登録後にマイページから希望条件などを入力しないと案件紹介を受けれらないので、登録後すぐにやっておきましょう。

完全無料。完了まで5分くらいです。

https://it-workstyle.com/persol-technology-inexperienced-job-change/

リクルートITスタッフィング

リクルートITスタッフィング_ヘッダー

リクルートITスタッフィングは、エンジニア未経験の方だけでなく、派遣自体が初めての方にもおすすめできるサイトです。

未経験可の求人も多数あり、顔合わせの事前連絡なども丁寧なので、未経験の方でも安心して使えるサイトですね。

職場の雰囲気など、求職者が知りたい情報を考えて紹介してくれるのが高ポイントですね。

私は2社から顔合わせのお話をいただき、そのうち1社から内定をいただきました。

完全無料。完了まで5分くらいです。

 

マイナビスタッフ

マイナビスタッフ_ヘッダー

マイナビスタッフは、未経験から派遣エンジニアを目指す方に最もおすすめな求人サイトです。

クリエイティブ系ならコーダーやフロントエンドなどのWEB制作系の求人に強いですね。

私も利用してますが、案件を紹介してもらえたり、顔合わせまで取り次いでくれたり、内定に繋がった経験もあります。

完全無料。完了まで5分くらいです。

 

未経験からエンジニア転職するなら派遣がおすすめ!

未経験からエンジニア転職するなら派遣がおすすめ!
本記事のまとめ
  • 派遣をおすすめする理由
    • 実務未経験でも内定もらいやすい
    • いきなり無茶な仕事は任されない
    • 向いていなくてもすぐ辞められる
  • 派遣エンジニア転職をおすすめしたい人
    • フリーランスになりたい人
    • ワークライフバランスを大事にしたい人
    • 収入を増やしたい人
  • 正社員を目指していても”まずは”派遣をおすすめ
  • 未経験から派遣エンジニアになるための3STEP
    • STEP1:プログラミングの基礎学習をする
    • STEP2:ポートフォリオを作成する
    • STEP3:求人サイトから応募しまくる

派遣で働くことは恥ずかしくない

派遣で働くことを恥ずかしいと思う人もいるでしょうが、もう雇用形態で人を判断するような時代ではありません。

派遣だと残業少ないし責任重くないし高時給ということに気づき、むしろ好んで派遣になる人も増えています。

非正規雇用の割合は年々増えていますし、派遣だから…と思うこと自体が時代遅れになっていく、いや、もうすでに時代遅れなのかもしれません。

私には正社員から派遣になった友人がいますが、彼は「自分のペースを大切にできるようになった」と言っていました。

求人は日頃からチェックしておくべき

いい仕事を見つけたいなら、日頃から求人情報をチェックするのが基本です。

いずれも1分くらいで登録できるので、派遣に少しでも興味を持った方は早めに登録して求人情報を確認するクセをつけておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました