【先着10名様】ウェブカツ本入部で5,000円プレゼント

【1記事で4回合格】Googleアドセンス審査に記事数は関係ない

Googleアドセンス審査に記事数は関係ない【1記事通過を4回経験した実体験】Googleアドセンス

Googleアドセンスの審査に通りません…
・記事数が足りない?
・対策すべきことは?

このようなお悩みに、4サイト分のアドセンス審査で1記事のみ書いて合格している私が答えます。

 

私は過去に4サイト(このブログ含)を立ち上げ、すべてGoogleアドセンスに登録しています。

つまり4サイト分のアドセンス審査を行ってきたわけですが、全て1記事書いただけで審査を突破してきました。

アドセンス審査では「記事数は10記事ほど書いた方がいい」とよく言われていますが、私の経験からして嘘ではないかと思っています。

本記事では、1記事書いただけで4回のGoogleアドセンス審査を通過した経験談と、合格のコツを書いていきます。

Googleアドセンス審査通過の条件

Googleアドセンス通過の条件は、AdSense プログラム ポリシーに準拠していることです。

Google がお客様のサイト全体を確認して、AdSense プログラム ポリシーに準拠しているかチェックします。チェックが完了したら、有効化の状況をメールでお知らせします。通常、審査は数日で終了しますが、2 週間ほどかかる場合もあります。詳しくは、AdSense アカウントが完全に有効になるまでの所要時間をご覧ください。

AdSense へのお申し込み

AdSenseプログラムポリシーとは

簡単にいうとGoogleアドセンスのルールです。

一度承認されても、どこかで違反したら広告停止やアカウント程などの措置が取られるため、ずっと守らなければなりません。

審査が通った後も油断してはいけませんね。

記事数に関すること

本記事のテーマでもある”記事数”について、AdSenseプログラムポリシーに明確な記載はありません。

しかし、審査に落ちた例として「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」と言われることがあるようです。

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)とは?

ここでいう広告枠とは、あなたのブログ,サイト自身のことです。

Googleはあなたのサイトを『広告を出稿する場所』として見ているので広告枠と呼んでいるのでしょう。

つまりこの場合『広告枠(あなたのサイト)の価値が低い』と言われているようなものです。

ぴえん…となりそうですが、事実そういうことです。

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)と言われたときの対処法

読者目線の記事を書く

私はアドセンス審査を1記事のみで4回合格した経験から『コンテンツの量が不十分』という一文はそれほど重要ではないと思っています。

それよりも『読者の悩みを解決できる記事があるか』が重要だと思っています。

後ほど詳しく書きますが、とても重要なことなので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

【経験談】私がアドセンス審査前にやったこと

【経験談】私がアドセンス審査前にやったこと
  • 1記事だけ書く
  • お問い合わせフォームを設置
  • プライバシーポリシーを設置
  • サイドバーにプロフィールを設置
  • サイトデザインを整える
  • Googleにインデックスさせる

1. 1記事だけ書く

アドセンス審査前に書いた記事は1つだけです。

もちろんこの1記事は闇雲に書けばいいわけではありません。

最初の1記事目を書くときのポイント

読者目線の記事を書く

繰り返しですが、読者目線の記事を書くことはめちゃくちゃ大切です。

読者目線の記事ってなんですか…?

誰かの悩みを解決することを意識して書けばOKです。

たとえばこの記事の場合、アドセンス審査が通らず、記事数はどれくらいあればいいのか悩んでいる人に向けて解決策を提案しています。

このように、誰かの悩みを解決するために自分の経験を書きましょう。

日記みたいな記事は誰のためにもならないので、Googleから評価されにくいですね。

2. お問い合わせフォームを設置

お問い合わせフォームの設置も重要だと言えます。

私は他のサイトの初回アドセンス審査時にうっかりお問い合わせフォームを設置し忘れてしまい、審査に落ちました。

その後フォームを設置して再申請したら合格しました。

この経験から、お問い合わせフォームは必須と言えるでしょう。

3. プライバシーポリシーを設置

プライバシーポリシーとは、個人情報の利用目的を宣言するものです。

個人ブログにおいては重要性を感じづらいですが、ドメインとって世界に情報発信している媒体である以上は必須です。

サイトとしての最低限の機能として、設置は必須といえます。

雛形はググればたくさん出てきます。
もし困ったらこのブログをパクってもいいですよ。

4. サイドバーにプロフィールを設置

アドセンス審査前にやったこと4:サイドバーにプロフィールを設置

このサイトの運営者は何者かをアピールするために設置しました。

プロフィール記事を書く方もいますが、私はそこまでしなくても審査に通過しました。

今後アフィリエイトをする予定の方は必須なので、今のうちに作っておきましょう。

5. サイトデザインを整える

Googleは我々のサイト(ブログ)を”広告枠“と見ているため、デザインはある程度整っている方が望ましいです。

テーマを使うと簡単にデザインを整えることができるのでおすすめです。

私が使っているのは「Cocoon」という無料テーマです。無料でも全然不便しないのでおすすめです。

おすすめのテーマについては後日別の記事にまとめます。

6. Googleにインデックスさせる

自分のサイト(トップページのURL)をGoogleにインデックスさせました。

Google Search Console』を使えばインデックスさせることができます。

Googleにインデックスさせる方法

  1. サーチコンソールを開く
  2. 画面上の検索ボックスにサイトのアドレスを入力
  3. 「インデックス登録をリクエスト」を押下
Googleサーチコンソール _インデックス登録をリクエスト済み

最後に上記の画面が出てくればインデックス登録完了です。
(Googleに反映されるまで時間がかかる場合があります)

反映を確認するには、Google検索で『site:サイトアドレス』を入力し、検索結果に自分のサイトが出てくればOKです。

インデックスしてないサイトはGoogleから見れば存在してないのと同じですね。

スポンサーリンク

【推測】Googleアドセンス審査に通りにくいサイトの特徴

【推測】Googleアドセンス審査に通りにくいサイトの特徴

あくまで私の推測ですが、アドセンス審査が通りにくいサイトの特徴は以下の通りです。

  • 記事を作りすぎている
  • 日記ばかり書いている
今まで書いてきたことは全てクリアしていることが前提です。

1. 記事を作りすぎている

Googleアドセンス通過の条件は、AdSense プログラム ポリシーに準拠していることです。

記事が多いほど審査対象は増え、1記事でもポリシー違反してたらアウトになってしまいます。

つまり、自ら墓穴を掘ってしまう確率が上がるということです。

記事数が多いサイトほどアドセンス審査に落ちる?

私がツイッターで観測する限りでは、記事数が多い人ほどアドセンス審査に落ちているように思います。

20記事くらいで落ちたという報告もあれば、中には60記事くらいで落ちたという報告も見てきました。

コンテンツが原因で落ちた場合、記事が多ければ原因を特定しにくいですし、このような罠にハマった人ほど合格まで時間がかかってるように感じます。

もし作りすぎた場合、記事を減らしてから再申請することをおすすめします(非公開でOK)。

2. 日記ばかり書いている

Googleは我々のサイト(ブログ)を”広告枠”と見ているため、無益な記事ばかりでは広告出稿の場としてふさわしくないと判断される可能性があります。

他者のためにならない日記などがこれに該当します。

Googleの気持ちになって記事を書く

あなたが広告を出稿する側だとしたら、、、

  • 誰のためにもならない日記ばかり
  • 将来伸びなさそう

このようなブログに広告を出したいですか?

 

Googleはボランティアで広告を出しているわけではありません。

なるべく多くの広告を出したいと考えているはずです。

日記ばかりのサイトはアクセスアップを期待しにくいので、いい印象を抱かれないかもしれません。

アドセンス審査を通過するには、Googleが期待に沿うような記事を書く姿勢も大切です。

もちろん日記だけで合格することもありますが、確度を上げるには有益性を重視することをおすすめします。

スポンサーリンク

【結論】Googleアドセンス審査に記事数は関係ない

アドセンス審査に記事数は関係ないと思う理由
  • 私自身、1記事で審査通過を経験した(4サイト)
  • アドセンスポリシーに記事数に関する記載がない
  • 記事数よりも”質”を重視している

あくまで私の仮説ですが、アドセンス審査に記事数は関係ないと思います。

それよりも、記事の質とポリシー違反していないかが重要だと思います。

アドセンス審査前にやっておきたいこと

  • 1記事だけ書く
  • お問い合わせフォームを設置
  • プライバシーポリシーを設置
  • サイドバーにプロフィールを設置
  • サイトデザインを整える
  • サイトマップを作成

私は上記の対策をするだけでアドセンス審査に合格できました。

読者目線の記事を書く』ことはアドセンス対策だけでなく、今後のブログ運営においても重要なので、今のうちから意識できるといいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました